TOP

中洲の風俗は一度は行った方が良いと思うので体験談を読んでみて下さい。

中洲ソープには驚かされました

極上という言葉は、性風俗を初めて利用した時に実感しました。中洲には魅惑的なソープがたくさんありますからね。……しかし、それも慣れてくると、徐々に極上とは感じなくなってきます。徐々にマンネリ化を意識するようになるんです。ただ、先日は久しぶりに極上体験、できましたよ。それはソープが有名な中洲で店舗探しに最適サイトで見つけたお店でした。ちなみにこの日はフリーの指名でした。登場した女の子は、顔はカワイイともいえるし、綺麗ともいえる感じ。でも、何か物足りない感じでしたね。スタイルもそこそこいい感じで、デリヘル嬢としては特化してないなって思いました。しかし、それもプレイでかわりました。とにかく、すごい上手だったんですよね。多分、ベテランだったのでしょう。もう最高に気持ちよかったです。久しぶりに、初めて性風俗を利用した時のような気持ちになりました。びっくりしましたね。もう、虜になってしまいましたよ。中洲ソープは、何度遊んでも新たな刺激をくれる場所なんだなって思い知りました。次は絶対に指名しようと思っています。それだけ気持ちよかったんですから。

いろいろ得した気分になるソープでした

正直、こんなことを書いていいのかわかりませんが、とりあえず風俗体験談ということで書きます。以前、知り合いに紹介してもらった中洲のソープがあって、それをふと思い出したので今回遊んできたんですよ。一応サイトで値段も確認して店舗まで出かけたんですが、お店で支払った金額は、事前に認識していたよりもやすかったんです。まあ、それでいいって言うんですから、ありがたく従うことにしましょう。正直ラッキーだったなと思いました。しかし僕の幸運はこれでは終わりません。キレイなお姉さんが出てきていろいろサービスしてくれたんですが、ふたりとも盛り上がってしまい、とにかくもうエッチなことに夢中でした。彼女も大きな声で鳴きながら快感に酔っています。そして最後、フェラチオでフィニッシュとなるところだったんですが、「あついのを顔にかけて!」と叫んだんです。僕もテンションが上っていますから、そのまま勢いよく顔にかけてやりましたよ。ドロリと白い液体が彼女の顔を滴っていきます。……しかし、顔射って本来、オプションだったような……。中洲のソープからは何も言われませんでしたし、そもそも彼女に言われて発射したので、いいのかな。いろいろ得した気分になる体験をしました。